編集後記
「悠歩悠遊」は如何でしたでしょうか
掲載コース
「自宅から公共交通機関を利用して日帰りで行かれる範囲」という条件にしているので、 あまり遠くまでは行けません。 奥多摩・奥武蔵・丹沢主脈・西丹沢・道志・中央線沿線・伊豆など、 もう少し足を延ばすことができれば登ってみたい山は数多くあるのですが、 「日帰り」という条件では難しいのが現状です。
掲載内容
ホームページ作成用ソフトウェアは使用せず、 HTMLやスタイルシートの参考書などと首っ引きで、テキストエディタでアクセクしながら作成しています。 画像やアニメーションなどを多く使って見映えのいいページにしたいとも思うのですが、 知識不足もあって、文字を中心とした簡素なページになっています。 掲載している画像が小さくなっていて大変に見づらいかと思いますが、 サーバ容量の関係もあってこれ以上は大きくできない状況ですので、ご理解をお願いします。 現地で見かけた案内図なども参考になるとは思うのですが、これも割愛しております。
所要時間
散策メモに掲載している「所要時間」には、特に断り書きのない限り、休憩・寄道・撮影等の時間も含んでいます。 歩く速度や休憩時間なども人によって様々なので、あくまでも参考程度に考えてください。 また、デジカメで写真を数多く写しながら散策しているので、普通に散策するのと比べて長い時間がかかっています。 「立ち止まって構図を決めて写し結果を確認してダメなら削除して再度写す」という過程を想定すると、 1枚写すのに5秒必要だとすると、600枚写せば合計で50分はかかります。 「所要時間」には、このような撮影時間も含まれています。
画像枚数
当サイトを開設した当初はサーバ容量が少なかったこともあって、 データ量が多くならないようにと出来る限り画像枚数などを抑えていましたが、 サーバを移って容量が増えたので、最近アップする散策メモでは画像枚数が多くなってきました。 「参考になるように」という観点からはもっと説明を追加したい部分もあるのですが、 開くのに今以上に時間がかかるようになると困るので控えています。 画像枚数が40枚を超えないようにという一応の目標を置いて作成していますが、 起点から終点まで濃淡なく紹介しようとするとどうしても長くなってしまい、 40枚を超えるメモも増えてきました。
ご意見・ご要望
ご意見・ご要望等がございましたら、連絡をお願い致します。 また、記載誤り・誤字脱字・リンク切れ・内容の不備など、 お気づきの点がございましたら、連絡して頂けると大変嬉しく存じます。