岸根公園
散策:2007年07月中旬
【街角散策】 岸根公園
概 要 岸根公園は横浜市にあるかなり広い公園で、篠原になった池や芝草の生える大きな広場や野球場などがあります。 遊具や忍者トリデなどもあって、家族連れで楽しめる所です。 先の大戦後は米軍の基地になっていたようですが、今ではすべてが返還されて市民の憩いの場所になっています。
起 点 横浜市 岸根公園駅
終 点 横浜市 岸根公園駅
ルート 岸根公園駅…篠原池口…篠原池…忍者トリデ…せせらぎ広場…ひょうたん原っぱ…ゆうゆう広場…少年野球場…六角橋中入口…中央広場…管理事務所…岸根公園入口…野球場…武道館…岸根公園駅
所要時間 1時間10分
歩いて... 忍者トリデの前の池から篠原池へと続く人工の川もあって、水辺の遊びも楽しめる公園です。 広場には芝草以外にクローバーやオオバコなども生えていて、雰囲気のいい空間になっています。 今回は散策を省略しましたが、園内には見晴らし台や西広場もあるようです。
関連メモ 今のところ、関連メモはありません。
コース紹介
岸根公園(きしねこうえん)駅
岸根公園駅(横浜市営地下鉄)から歩いていきます。
改札口を出た所に「岸根公園駅周辺案内図」があるので参考にしましょう。
篠原池口
出口2から地上に出て右手へと進んでいくと、 すぐの所にある小さな道を渡った先に岸根公園篠原池口があります。 「岸根公園」と刻まれた石碑があって、その先には篠原池が広がっています。 手前に大きな「岸根公園案内図」があるので参考にしましょう。
目の前に広がっているのが篠原池で、 その先には、せせらぎ広場・中央広場・ひょうたん原っぱなどがあり、野球場も2面あります。 また公園の一角には神奈川県立武道館もあります。
この公園はみんなの公園です。 清潔な環境で安心して遊べるよう、次のことを必ず守りましょう。
1.木や草花を大切にしましょう
2.犬のフンは必ず飼い主が始末しましょう
3.ゴミは必ず持ち帰りましょう
4.野球、ゴルフはやめましょう
5.車、バイクの乗り入れはやめましょう
6.販売、募金、広告物はいけません
7.その他危険な遊びや他人の迷惑になることはやめましょう
 (横浜市北部公園緑地事務所)
篠原池
篠原池に沿って右手へと進んでいくと、池の中に向かって浮桟橋が続いています。 その中ほどに休憩所の建物があってベンチが幾つか設置されています。 浮桟橋はそこから右手の奥へと続いています。 「浮桟橋」といってもしっかりした造りになっていて、グラグラするようなことはありません。
篠原池遊水池
この篠原池は遊水池になっており、大雨の時雨水を一時貯留して、 河川に少しずつ流し、河川の氾濫を防ぐ大切な役目をします。
貯水量3,100立方m、貯留水深0.9m、貯留面積3,932u
 (環境創造局 水・緑管理課)
ごみは持ち帰りましょう
あなたの小さな気づかいが公園をきれいにします。
 (横浜市北部公園緑地事務所)
浮桟橋を進んでいくとやがて陸に上がります。 そこから右手へと廻って、池に流れ落ちる小さな滝の前を過ぎていくと、 広い階段状のテラスがありました。 池には緋色の大きな錦鯉が沢山泳いでいました。 網などを持って池にいる生き物などをすくっている子供たちも沢山見かけました。
岸根公園篠原池についての注意
この池は、生態系を考慮してコンクリート護岸を自然風護岸にして、 滝やせせらぎ、観察デッキ、休憩所、浮島を配置しました。 また、水質を浄化する水草を植えて、トンボや魚などいろいろな種類の動植物が 生息しやすい環境をつくりました。
・危険ですので滝(流れ)石積・石垣には登らないでください。
・池の中にアヒルやカモ・ブラックバス・ブルーギル等の外来魚は放流しないでください。
釣りをすることのできる場所は濃いブルーの線のところだけです。 それ以外の場所では釣りをしないでください。 投げ釣りは禁止です。 また釣バリはかえしのないものにしてください。 釣った魚は原則として持ち帰らないように。 ただしブラックバス・ブルーギル・コイは持ち帰ってもかまいません。 赤線内は生物保護地区なので柵等を越えて中に入らないでください。
 (横浜市緑政局北部公園緑地事務所)
池の畔から上がって、公園の周回路を進んでいきます。 道の脇には小さな池や人工の流れが続いています。 子供たちが裸足で入って遊んでいたりもしました。
ちゅうい
みんなの池です。きれいにきもちよくつかいましょう。
・池の水は、のみ水ではありません。のんだり、かおをつけたりしないようにしましょう。
・すなやビン、カンなどを池にいれないでください。
・自転車で、池にはいらないでください。
・犬などを池にいれないでください。
・ゴミはかならずもちかえりましょう。
・小さなお子さんから目をはなさないようにしましょう。
 (環境創造局北部公園緑地事務所)
忍者トリデ
流れに沿って進んでいくと円い池の所で終りになります。 その向こう側には忍者トリデがあります。 ジャングルジム風の設備で、覗いたり・くぐったり・這ったり・昇ったりと、子供たちが楽しそうに遊んでいました。 ここにも岸根公園案内図があるので参考にしましょう。
子供の頃にはみんな冒険したり探検したりするのが好きなようです。 私も自分達だけの秘密基地を造ろうと、親しい友だちと裏山に登って穴を掘ったことを思い出したりしました。 斜面を掘って屋根をつけて、人が入れるように仕上げます。 誰にも見つからないようにと静かにやっているつもりだったのですが、 下の道からはよく聞こえるようで、大人達にすぐ見つかってしまったのでした。
せせらぎ広場
忍者トリデの先にはせせらぎ広場があります。 周囲が少し盛り上がっていて、浅いスリ鉢状になっています。 短い芝草が一面に生えていましたが、先日の降雨のためか、少し水溜りが出来ている所もありました。
せせらぎ広場を過ぎていくとひょうたん原っぱがあります。 この岸根公園の中では一番広い場所になります。 中ほどが少し括れていて「ひょうたん」に似ているようでした。 芝草などに混じって、クローバーやオオバコなども一面に生えていて、とても雰囲気のいい広場です。
周囲にはベンチが幾つも設置されていて、みんな思い思いの休日を過ごしているようでした。 ベンチに腰掛けて草笛を吹いている男性も見かけました。 「夕焼け小焼けの赤とんぼ…」という曲のようで、草笛でもかなり正確な音程が出せるようでした。 何だか子供の頃を思い出したりもしました。
みんなが楽しく遊ぶために
次のことをお守りください。
・この場所で野球・サッカー・ゴルフ・テニスなどを行うことは他の公園利用者に迷惑がかかりますのでやめましょう。
・犬の放し飼いはやめましょう。
・公園内ではバイク、自転車は降りて押しましょう。
・その他、まわりの人の迷惑になることはやめましょう。
 (環境創造局北部公園緑地事務所)
ゆうゆう広場
ひょうたん原っぱの端まで来て階段を登っていくとゆうゆう広場があります。 砂場・ジャングルジム・滑り台・ブランコ・鉄棒などがあって、多くの子供たちが遊んでいました。
少年野球場
ゆうゆう広場の隣には少年野球場があります。 かなり広い野球場で、この時には少年野球の試合が行われていて、 周囲では応援する家族などが沢山控えていて声援を送っていました。
六角橋中入口
少年野球場から引き返してひょうたん原っぱに沿って進んでいくと六角橋中入口があります。 ここにも岸根公園案内図があります。
ひょうたん原っぱで運動をされる方へ
・1周約730mです。100mごと(左回り)に距離表示しています。
・原っぱ内には各種健康運動器具を設置しています。
・外周を走るときは他の公園利用者にぶつからないように注意しましょう。
・自分の体調やペースに合わせた運動をしましょう。必ず準備運動、整理運動をしましょう。
・団体利用されるときには北部公園緑地事務所にお問い合わせください。
 (環境創造局北部公園緑地事務所)
六角橋中入口を過ぎて更にひょうたん原っぱ沿いに進んでいくと、防災備蓄庫があります。 テニスの壁打ちの恰好の場所になっているようで、この時にも三方から壁に向かって打っていました。 また野球の球を壁に投げて、返ってくる球を受けている人もいました。 壁がまるで頬紅を差したように見えたりもしますが、壁打ちなどのために汚れた結果のようです。
ひょうたん原っぱに沿って更に進んでいると中央広場があります。 煉瓦敷きになっていて、この公園の中心的な場所になるようです。 ここにも岸根公園案内図があります。
少し高台になっていて、前方にあるせせらぎ広場や忍者トリデを見渡すことができます。
管理事務所
中央広場の脇には岸根公園の管理事務所があります。 前には小さな花やアジサイなどが綺麗に咲いていました。 「キッシー」と書かれた名札を首に付けた白い犬の像もありました。
岸根公園自由広場使用案内
この広場は皆様のための広場です。 事故等のないよう、またお互いに迷惑をかけることのないように充分注意し、楽しくご使用ください。 なお、次の掲げることは禁止、又はあらかじめ市長の許可が必要になります。
1.禁止すること
(ア)野球、ゴルフ等、他の公園利用者に危険を及ぼすおそれがあること。
(イ)公益及び風致を害すると思われること。
(ウ)横浜市公園条例第5条に掲げること(例示)。
    ・魚、鳥、獣の類を捕獲し、または殺傷すること。
    ・竹木の伐採や植物の採取、またはこれらを傷つけること。
    ・工作物を設けること。
    ・広告物を掲げ、または散布すること。
2.許可を要すること
次に掲げるような行為をする場合には、あらかじめ市長の許可が必要となりますので、 使用予定日の10日前までに北部公園緑地事務所にお申し込み下さい。
(ア)軽スポーツ、マラソン大会、レクリェーションなどで、専用して使用する場合。
(イ)展示会、集会、祭礼等で大勢の人が集まる場合。
(ウ)映画の撮影、物品の販売及びこれに類する行為をする場合。
3.注意事項
(ア)安全管理には充分注意し、けがや事故のないように充分注意して下さい。
(イ)使用後の清掃は責任を持って行ない、空カン・・・は・・・帰り下さい。
(ウ)当公園職員の指示に従って下さい。
(エ)詳細やご不明な点がありましたら下記の所におたずね下さい。
 (環境創造局北部公園緑地事務所岸根公園詰所)
岸根公園入口
管理事務所の左手に岸根公園入口があります。 ここが岸根公園の正面入口になるようです。 道路向かいには岸根公園前バス停があって、 日中には新横浜駅(JR横浜線)と大口駅(JR横浜線)を結ぶ便が1時間に1本の割合で通っています。
広域避難場所
地震のときの火災は、想像以上に恐ろしいものです。 大火災から、私達の生命を守る場所、それが広域避難場所です。 「岸根公園」は広域避難場所として土地所有者の御協力を得て指定したものです。 避難訓練等の際には次のことがらを守って下さい。
1.非常の場合以外は農地、山林には入らないで下さい。
2.避難訓練等の際は土地所有者の承認を得て下さい。
3.ゴミや空缶を捨てたり、汚さないようにしましょう。
 (横浜市)
野球場
中央広場から更に進んでいくと、正面に野球場があります。 この時には草野球の試合が行われていたようです。
武道館
野球場を過ぎて少し降るようになると、左手に神奈川県立武道館があります。 中には柔道場・剣道場・小道場・弓道場や庭園などがあります。
玄関で靴を脱いで入っていくと、 この時には柔道場と剣道場を使って、少年の部の空手の型の試合が行われていました。 一人ずつ名前を呼ばれて型の演技をし、審判員が点数板を使用して採点をしていました。 男の子に混じって女の子も少し出ているようでした。 館内は観戦する親御さんたちなどでごった返してしました。 自分の子供の勇姿をビデオ撮影している親たちを見かけたりもしました。
岸根公園(きしねこうえん)駅
武道館を出てその先へと降っていくと県道12号に出ます。 そこを左折して武道館に沿って進んでいくと、元の岸根公園の篠原池口に戻ってきます。 そのすぐ先に岸根公園駅(横浜市営地下鉄)があります。