吾妻山公園
散策:2007年01月中旬
【街角散策】 吾妻山公園
概 要 吾妻山公園は二宮町にある低い山を利用した公園です。 山頂の展望台からは丹沢・箱根・相模湾・三浦半島などを一望でき、 条件がいいと富士山を間近に見ることもできます。 菜の花・桜・ツツジ・コスモスなどを楽しめる所でもあります。 小動物園やアスレチックコースなどもあって家族連れにも人気のある場所です。
起 点 二宮町 二宮駅
終 点 二宮町 二宮駅
ルート 二宮駅…浅間神社…吾妻神社…吾妻山…小動物園…旧県道…万年橋…葛川…釜野隧道…尾根道…吾妻山…二宮駅
所要時間 2時間30分
歩いて... 長い階段を登ってたどり着いた山頂には、今を盛りと菜の花が咲いていて、いい香りが漂っていたした。 山頂の展望台からは素晴らしい眺めが広がっていましたが、 富士山は雲に覆われてほとんど見えませんでした。
関連メモ 吾妻山公園, 吾妻山公園, 吾妻山公園, 吾妻山公園, 吾妻山公園, 吾妻山公園, 吾妻山公園, 吾妻山公園
コース紹介
吾妻山のお花畑 (標高136.2m)
二宮駅(JR東海道線)の北口から歩いていきます。 階段を降りた所にあるバスターミナルを横断して、正面にある二宮町公民館の右手の道を進んでいきます。 すぐに突き当たるので左折して坂道を登っていくと、駅から200mほどで「吾妻山公園」のアーチゲートがあります。 ゲートをくぐってその先に続く長い石段を登りきると広場に着きます。 右手にある藤棚から二宮の街や相模湾などを眺めてひと息いれたら、その先へと散策路を更に進んでいきます。 改修中の浅間神社を過ぎて管理事務所のある広場の手前から左手へと進んでいくと吾妻神社があります。 社殿の左手からの階段を登っていくと、吾妻山の山頂にある芝生広場に着きます。 西斜面には菜の花が一面に咲いていて、いい香りを漂わせていました。 周辺にはスイセンの花もチラホラと咲いていて、こちらもいい香りを漂わせていました。 雲が少し出ていたものの、山頂にある展望台からは、 丹沢・箱根・伊豆・相模湾・三浦半島などを一望できる素晴らしい眺めが広がっていました。 沖の方には伊豆大島らしい島影も見えていました。 雲に覆われていて富士山はほとんど見えませんでしたが、しばらく待っていると雲が流れていって、 山頂部と裾野の辺りを少し見せてくれました。
相模路の 淘綾の濱の 真砂なす 児らは憂しく 思はるるかも 萬葉集第十四 東歌
(さがむじの よろぎのはまの まなごなす こらはかなしく おもはるるかも)
釜野隧道から小動物園へ向かう尾根道
吾妻山からの展望や菜の花を満喫したら小動物園へと向かっていきます。 ツツジの回廊を抜けて雑木林の尾根に続く舗装路を降っていくと7分ほどで着きます。 広い檻に小さなウサギが沢山いました。それ以外にもシカ・鳥類・ワラビー・アライグマ・ヤギなどがいたりします。 小動物園から更にその下へと降っていくと畑地の脇に降り立ちます。 次第に民家が増えてくる道を更に降っていくと旧県道に出ます。 左手にある万年橋の手前から葛川沿いに進んでいきます。 青い橋の所まで来たら左手へと集落を進んでいくと、やがて東海道新幹線の高架の脇に出ます。 左手の先にある軒吉橋西側交差点を左折していくと釜野隧道があります。 その手前から右手に分かれていく坂道を登っていきます。 鞍部まで登ると、左手の竹林の上から尾根道が始まります。 歩きやすくて雰囲気のいい尾根道が雑木林に続いています。 8分ほど進んでいくと小動物園の裏手に出ます。 更にその先へと進んでいくと、吾妻山に戻ってきます。 山頂からは花やアスレチッック設備や遊具などを眺めながら二宮駅へと戻っていきます。