矢指市民の森
散策:2004年04月中旬
【横浜市民の森】 矢指市民の森
概 要 追分市民の森に隣接する小さな森です。 独立した森というよりも追分市民の森と一体になった森という感じがします。 雑木林や杉林の中に緩やかな散策路が続いていて、森林浴をしながらの散策が楽しめます。
起 点 横浜市 旭高校入口バス停
終 点 横浜市 水道企業団前バス停
ルート 旭高校入口バス停…中央入口…くぬぎ通り…太陽の広場…すぎの木通り…しいの木通り…南西側入口…追分道…水道企業団前バス停
所要時間 1時間20分
歩いて... 浅い谷戸を挟んですぐそこに追分市民の森が続いています。 この森だけでは小さくて物足りない場合は、追分市民の森へと足を伸ばしてみるのもいいでしょう。
関連メモ 追分市民の森, 追分・矢指市民の森
コース紹介
旭高校入口(あさひこうこういりぐち)バス停
二俣川駅(相模鉄道)北口のバスターミナルから、 [旭21]旭高校入口行きバスにて12分、 土曜日は1時間に4本から5本程度、日曜日は1時間に3本から4本程度の便があります。
バス停から引返し、国道16号(保土ヶ谷バイパス)の陸橋をくぐっていきます。 バス停から600mほど車道を進んでいくと、右手に登っていく道があります。 道標などは見当たりませんが、この道を登っていきます。
坂道を登っていくと右手に畑地が広がっています。
中央入口
畑の中に続く道を進んでいくと市民の森の中央入口に着きます。 そばには市民の森の案内板やトイレがあります。
矢指市民の森
帷子川支流の源流域の谷戸を抱えた市民の森です。 市民の森は土地所有者のご好意によりお借りした山林を市民の皆さんに開放するものです。 利用者の皆さんできれいな市民の森となるよう心がけて下さい。
所在地旭区矢指町1811番地他
面積5.1ヘクタール
 (矢指市民の森愛護会)
矢指市民の森ご利用の皆様へ
矢指市民の森は、皆様の憩いの場として利用していただくため、 山林所有者の方々のご好意により、山林を使用させていただいております。 市民の森の散策路や広場の清掃、草刈り等は「矢指市民の森愛護会」が行っています。 愛護会の管理には限度があります。 利用者の皆様の一人一人がきれいな森になるよう心掛けてください。
基本的ルールを守って楽しくご利用ください
・園内にはくずかごはおいていません。ゴミくず、空きカン、犬の糞等は、必ず家へもち帰りください。
・園内は、喫煙を含め火の使用はできません。
・犬を放しての散歩は、禁止します。
・園内の草花、樹木の採取は厳禁です。
・車、バイク、自転車の乗り入れはできません。
・園内でのエアガン、ガスガンでの遊戯は禁止します。
・森の周辺には田畑があり、農家の方がたんせいこめた作物があります。田畑には絶対に入ったり作物を取ったりしないでください。
・その他園内を汚したり、他人に迷惑になる行為はしないでください。
 (矢指市民の森愛護会、横浜市)
トイレの右側の森の中に開けた場所があります。 水道の蛇口が幾つか設置されていたのでバーベキューをする場所なのかとも思いましたが、 火を使うような場所は見当たりませんでした。 単なる手洗い用なのでしょうか。 案内図にも載っていないし、何のためのものかはよく分かりませんでした。
緑を守ろう
ゴミを持ち帰ろう
先ずは右手の尾根道を進んでいきます。 右手に畑地を見ながら進んでいくと「すぎの木通り」が森の中へと分かれていきますが、 このまま尾根道を進んでいきます。
更に進んでいき少し降り気味なってくると「くぬぎ通り」が森の中へ分かれていきます。 尾根道をこのまま降っていくと市民の森の北側入口に出てしまうので、 この「くぬぎ通り」へと入っていきます。
くぬぎ通り
「くぬぎ通り」はこの森を縦断していて背骨のような道になっています。 雑木混じりの杉林が続いています。 ほとんど起伏はありませんが道幅は狭くて「山道」という感じがします。
道の右手には浅い谷戸が続いています。 訪れたのが春とあって、谷戸には菜の花が咲いていました。 谷戸全体が菜の花で埋め尽くされ、甘い香りも漂ってきます。 しばらく足を止めて、この素晴らしい眺めを堪能しましょう。 谷戸から向こう側は、隣接する追分市民の森になります。
やがて道が二手に分かれています。 くぬぎ通りはこの先も続いていますが、左手に続く道を進んでいきます。 道標には「ひのき通り」と記されていますが、 先ほどの案内図にはそれらしい記載はありませんでした。
太陽の広場
「ひのき通り」を少し進んでいくと、森の中にポッカリと開いた「太陽の広場」があります。 テーブルやベンチも幾つか設置されていて、この森の中心的な場所になっています。 この森からは四方へ散策路が分かれています。
すぎの木通り
「太陽の広場」から左手に戻るようにして「すぎの木通り」が続いています。 横木の階段を登っていくと、先ほどの尾根道に出ます。
「太陽の広場」の前方左手の道を進んでいくと分岐があります。 左手すぐの所には最初の中央入口がありますが、右折して「しいの木通り」を降っていきます。 これまでにあった道標によると、 「くぬぎ通り」から「太陽の広場」を経て中央入口までの道が「ひのき通り」というようです。
しいの木通り
広くてしっかりとした道が続いています。 雑木混じりの杉林の中の静かな小径を快適に歩いていきます。
自然を大切に!
 (ガールスカウト神奈川)
休憩所
少し進んでいくと、ベンチが二つ設置された休憩所があります。 右手からは「太陽の広場」からの道が合流してきます。
山火事注意
たき火、たばこの投げすてはやめましょう。
 (矢指市民の森愛護会)
休憩所から道標「南西側入口」に従って、「しいの木通り」を更に進んでいきます。 杉林の中に快適な道が続いています。
やがて杉が途切れて明るくなります。 上を見上げると送電線が通っています。 工事のために樹木が伐採されてその跡に植えられたのでしょうか、 明るい雑木林になっていました。
再び杉林の中を行くようになると分岐があります。 「しいの木通り」はここで終わり、 右手から左手へと続く先ほどの「くぬぎ通り」を進んでいきます。
休憩所
左手に進んでいくと、テーブルとベンチがふたつ設置された休憩所があります。 この先には追分市民の森の谷戸が広がっています。
南西側入口
谷戸へ向かって進んでいくと、市民の森の南西側入口に着きます。 ここにも市民の森の案内板があります。 矢指市民の森はここまでで、この先は隣接する追分市民の森になります。
小さな木橋を渡り、畑地の中に続く道を抜けていきます。
耕作地につき立入禁止
 (横浜市、地主)
追分道
追分市民の森の中ほどに続いている「追分道」に出て、左折してバス停へと向かっていきます。
中原街道の高架橋の下をくぐっていくと、左手にトタンの壁が続くようになります。
その壁が途切れると右手にコンクリートの壁が現れます。 その壁に沿うようにして登っていくと車道に出ます。
車道に出て右手に少し進んでいくと広い中原街道に出ます。 道なりに進んでいくと西部病院入口交差点があります。 この交差点を右折していくと水道企業団前バス停があります。
水道企業団前(すいどうきぎょうだんまえ)バス停
三ツ境駅(相模鉄道)北口のバスターミナルまで、 三ツ境駅前行きバスにて3分、1時間に6本から9本程度の便があります。
徒歩にて…
三ツ境駅までの1km足らずの道は春には桜並木が綺麗なので、 西部病院入口交差点を左折して、駅まで歩いて行きましょう。